コール淡水・東京

第9回定期演奏会 「カンタータ『まかる空』~竹取物語より~」(2017年6月18日、浜離宮朝日ホール) 


神戸商科大学と姫路工業大学(現、兵庫県立大学)のグリークラブOBの関東地区在住者を中心とした一般男声合唱団です。首都圏全域からに月に3回(第2,4,5土曜日)に、主に文京区の桜蔭会館に集まり幅広い演奏活動を展開しています。永原恵三氏(お茶の水女子大学院教授)の指揮・指導のもと「声は歳を取らない。発声法はどんどん進化している。誰でも声は出る」に励まされて楽しく練習に励んでいます。


指揮者・ピアニストの紹介


指揮者:永原  恵三

1955年神戸市生まれ。神戸商科大学管理学科、神戸大学文学部を卒業後、神戸大学大学院文学研究修士課程(芸術学)、大阪大学大学院文学研究科博士課程(音楽学)を修了。現在はお茶の水女子大学大学院音楽学部教授。音楽学者として西洋音楽と民族音楽の枠を越えて、声の音楽を中心に実践に基づいた研究をしている。民族芸術学会理事、日本声楽発声学会理事、東洋音楽学会の元副会長。現在、放送大学客員教授、お茶の水女子大学教授。<コール淡水・東京>の発足当初から指揮と指導を担っている。

 

ピアニスト:鈴木 ゆか

宮崎県出身。お茶の水女子大学文教育学部芸術表現行動学科音楽コース声楽科を卒業し、同大学大学院修了。第9回宮日音楽コンクールピアノ部門優秀賞を受賞。ピアノを小坂圭太、古瀬安子、平塚真理子に、声楽を林 廣子、神谷明美、永田教子に、合唱指導法を永原恵三の各氏に師事。現在放送大学の非常勤講師。 


役員<代表(=事務局)、副代表>


代 表:堀井 精一 <神戸商科大学を1971年卒業のグリークラブOB> e-mail:sh3824sengok@gmail.com

副代表:荻野 茂樹   <神戸商科大学を1973年卒業のグリークラブOB>

副代表:美坂 哲男 <神戸商科大学を1973年卒業のグリークラブOB>


次回演奏会の予定


  次回演奏会は、第10回定期演奏会(2019年6月16日(日)、浜離宮朝日ホール)を予定しています。

     多くの方のご来場をお待ちしております。


団員募集


合唱を好きな方なら何方でも歓迎します! 心豊かな趣味を培い、健康な体力を充実させるためにご参加下さい。

 

練  習  日:毎月第2,4,5の土曜日、午後1時50分から4時30分

練習会場:主に、お茶の水女子桜蔭会館(地下鉄丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩約5分)

会  費:3000円/月

※具体的な練習日と練習会場については、上記事務局(=代表)までお問い合わせ下さい。